金属製外装材のリーディングカンパニーとして、未来へ挑戦し続けます。~金属サイディング・金属屋根材・金属サンドイッチパネル~

 

各種技術資料・ダウンロードTECHNICAL DATA

製品保証

塗膜変褪色20年保証、赤さび20年保証、穴あき25年保証

対象商品:
スーパーガルテクトフッ素

保証規定

1.保証の対象
対象製品:
スーパーガルテクトフッ素

保証の対象は、貴社が建物の屋根材として施工使用した弊社製品本体(以下、本製品という)のみとし、その付属品は対象外とします。

2.保証期間

施工完了後より以下の期間とします。但し、本製品が製造日から1年を経過してから施工使用された場合には製造日から以下の期間とします。

  • ・塗膜変褪色については20 年間。
  • ・赤さびについては20 年間。
  • ・穴あきについては25 年間。
3.保証内容

保証内容は、次のとおりとします。

3-1.穴あき
塗膜の劣化による腐食によって、鋼板表面に明らかな穴あきが認められないことを保証します。
3-2.赤さび
赤さびの発生面積が、全施工面積の5%以下であることを保証します。
3-3.塗膜のひび、われ、はがれ、ふくれ
2m離れて目視し、塗膜のひび、われ、はがれ、ふくれが著しく目立たないことを保証します。
3-4.塗膜の白亜化
ASTM D4214-98に規定する白亜化の度合いが第6級を超えないことを保証します。白亜化の度合いは、同規格試験に基づく手順により決定します。
3-5.塗膜の変褪色
弊社の保有する標準板(保証対象品と同一の生産ロットから採取したもの)との色差を測定してNBS単位で7を超えないことを保証します。但し、色差はハンター式色差計またはこれと同等の色差計によって、L.a.b より△Eを測定するものとします。
4.補償方法

保証期間中に万一保証内容に抵触するような事態が発生した場合は、その欠陥を生じた製品について状況に応じ、次のような方法で補償します。但し、弊社は保証内容に抵触するか否かの判定権及び以下の方法のうち、その責務を履行するために用いる方法についての決定権を保有するものとします。この補償実施後の保証期間は、2項所定の各期間から補償実施までの経過時間を差し引いた残期間とします。

  • 4-1.塗り替え塗料の支給
  • 4-2.再塗装工事費の負担
  • 4-3.代替製品の支給
  • 4-4.再施工工事費の負担
  • 4-5.その他、前4-1~4以外に保証者が最も最適と判断した方法による補償
5.適用地域 日本全国(沖縄、南西諸島を除く)とします。但し、次項6-1の地域や環境は除きます。
6.保証のための条件
6-1.環境条件

この保証は日本全国における通常の環境条件で正常に使用される場合に適応されるものとし、次のような特殊環境条件下の場合は、保証の対象外とします。

6-1-1.
酸、アルカリ、塩類などを大気中に放出する工場、及びその周辺地域。
6-1-2.
海岸線より500m 以内の地域、及び塩害地域。
6-1-3.
凍結防止のために道路に撒かれる塩による塩害のある地域。
6-1-4.
火山、温泉地帯など地下からの腐食性ガスや、腐食成分を含む水(地下水を含む)、蒸気などを噴出している地域及び施設・工場の周辺地域。
6-1-5.
常に高温環境下にある工業用加熱炉などの近傍。
6-1-6.
煤煙、金属粉などが直接付着するような地域。
6-1-7.
湖、河川などの周辺で、直接飛沫がかかるような地域。
6-2.例外条件

この保証は次のような状態で使用される場合は、保証の対象外とします。

6-2-1.
弊社「施工説明書」に記載された施工方法に従って施工、保管、取り扱いがなされなかった場合。その他、不適当な管理方法や取り扱いによる損傷。
6-2-2.
加工時、施工時、運搬時に発生した損傷及び施工後、外力による損傷。
6-2-3.
切断面や端面、現場加工部からの損傷。
6-2-4.
ボルト、ビスなど他部材との接触または、銅など不適当な他の材料との組み合わせ使用に起因した損傷。
6-2-5.
不可抗力的現象、異常な気象条件(台風、地震、落雷、酸性雨、降雹、氷雪の落下など)及び災害(火災、戦争)などによる損傷。
6-2-6.
水が滞留する部分の塗膜損傷及び電食作用による塗膜損傷。
6-2-7.
鋼板表面または、合わせ面に付着、堆積した切粉、加工屑、落ち葉、動物の排泄物、粉塵などに起因した損傷。
6-2-8.
滑雪、落雪による塗膜の磨耗及び損傷。
6-2-9.
雨がかりしないため雨水による洗浄効果が期待できない部分。
6-2-10.
シーリング部分及びシーリングに関わる変褪色などの不具合。
6-2-11.
補修塗料使用箇所及び現場塗装箇所。
6-2-12.
入居者(管理人を含む)または第三者による維持管理不行き届き並びに故意・過失による損傷。
6-2-13.
契約当時実用化されていた技術では予想することが不可能な不具合。
6-2-14.
保証登録申請書に記載されている内容と異なる事実があった場合。
6-2-15.
その他弊社の過失に起因しない場合。
6-3.保証規定の適用
この保証規定は、貴社と弊社との間の契約によるものとし、保証のための手続きを行って登録されたものについて適用します。尚、貴社はこの保証契約上の権利を第三者に譲渡することができず、この保証契約書の効力は第三者にまで及びません。

各種技術資料・ダウンロードTECHNICAL DATA

ダウンロードサービスの利用範囲
ダウンロードサービスのデータや記述は『公開されている商品の購入使用検討または販売促進目的』に用途を限って公開しています。
上記の使用目的の場合でも、ダウンロードサービスのデータや記述を不特定多数の方に公開・配布を行う場合は、当社の許可が必要です。