金属製外装材のリーディングカンパニーとして、未来へ挑戦し続けます。~金属サイディング・金属屋根材・金属サンドイッチパネル~

 

商品情報PRODUCT INFORMATION

アイジーサイディング

耐久性

耐食性に優れたガルバ鋼板を全商品に採用

従来の亜鉛めっき鋼板に比べ、3~6倍※1の寿命を期待できます。特に酸性雨、酸性雪に対して威力を発揮します。

※1 ガルバ鋼板と亜鉛めっき鋼板のめっき部の溶出量の比較

ガルバ鋼板の表面

ガルバ鋼板の表面

ガルバ鋼板のめっき層は、亜鉛の犠牲防食作用※2とアルミニウムの不導体被膜※3が最もバランスよく機能する組成となっているため優れた耐食性を発揮します。

鋼板断面

めっきAZ150(めっき付着量150g/㎡)を採用。
鋼板断面を比較しても一般的なAZ120に比べてAZ150はめっき層が厚いことがわかります。

※2 鉄がさびる前に自ら酸化物・水酸化物になり鋼板を保護すること
※3 鉄の表面に酸化被膜ができ、腐食や酸化から保護すること

耐食性の試験結果

複合サイクル試験結果

複合サイクル試験において、200サイクル(20年相当)でも赤さびの発生は見られません。

試験方法:複合サイクル試験(JIS H 8502)
塩水噴霧→乾燥→湿潤を組み合わせた、実際の環境に比較的近いとされる試験方法です。
塗膜表面にカッターでキズを付けて試験を実施しています。
弊社の社内試験による参考値で、性能を保証するものではありません。

さびない実績

右は海岸線から約7km地点にある施工後15年を経過した建物の写真です。
縦樋を取り付けている亜鉛めっき製の金具はさびていますが、ガルバ鋼板に赤さびの発生は見られません。

さびない実績
金属だから寒冷地でも安心

寒冷地では、外壁材が吸水し凍結と融解を繰り返すことで基材が劣化する「凍害」という現象が見受けられますが、アイジーサイディングは表面材が鋼板のため、吸水がなく凍害の心配がありません。

金属だから寒冷地でも安心です